30万のスクールに通っただけでは稼げない。稼ぐのに必要な視点を解説します

「スクールに30万払って通ったけど、月収5000円です!」

「Webライターで月20万稼ぐ方法について本をよみましたが、まだ稼げていません」

 

こんな方は結構いるのではないでしょうか。

 

実は高いお金を払ってスクールに通ったり、たくさん本を読んだりして「インプット」しても「アウトプット」ができていない、またはやり方が間違っていると、稼ぐことはできません。

 

そのわけを解説するためにまず「インプット」と「アウトプット」とはなんなのか確認していきます。

 

インプットとは脳に情報を入れる、つまり「入力」すること。

アウトプットとは、脳の中に入ってきた情報を脳の中で処理し、外に「出力」することです。

 

具体的には「読む」「聞く」がインプットで、「話す」「書く」「行動する」がアウトプットですね。

 

本を読むのはインプット、その感想を友達に話せばアウトプットです。ノートに感想をまとめるのもアウトプットだし、本の内容を実際に行動するのもアウトプットです。

勉強で言えば教科書を読む、授業を聞くのはインプット。問題集を解く、友達に内容を説明するのはアウトプットです。

 

インプットすると、脳の中の情報は増えます。

しかしインプットだけでは、現実的な変化は何ひとつ起きません。

 

一方、アウトプットは「行動」です。アウトプットして初めて現実世界に変化や影響を与えることができるのです。

 

またアウトプットすることで知識は定着します。実際に、知識を「使う」ことで脳は「重要な情報」と捉え、初めて長期記憶に保存し、現実を変えられます。

これが脳の仕組みです。

 

たとえば

「月3冊読書する人」と「月10冊読書する人」では、どちらが成長すると思いますか?

 

多くの人は「月10冊読書する人」のほうが成長すると考えるのではないでしょうか。

 

しかしそれは間違いです。

 

インプット量と自己成長の量は全く比例しません!

 

ただ脳の中の情報が増えただけ。しかもアウトプットしないと記憶に定着しないので、すぐ忘れます。

 

次の質問です。

 

「月3冊読んで3冊アウトプットする人」と「月10冊読んで1冊もアウトプットしない人」ではどちらが成長するでしょうか。

 

答えは間違いなく「月3冊読んで3冊アウトプットする人」です。

 

「自分はちゃんと本読んでるから忘れるはずない!」って人は、本棚にある本を一冊取り出して、内容を5分で説明してみてください。

5分で説明できるのなら、本の内容が記憶されているし、身についてます。

 

もし説明できないのならば、それは内容を覚えていないということ。記憶に残っていないということは、当然現実に応用できないので役に立っていないとうことになります。

 

実際、僕もインプットばかりしていました。

しかし現実はなかなか変わりませんでした。稼ごうとたくさん勉強するけど全然稼げない。

当然です。インプットしても脳内に知識が増えるだけで、現実世界は全く変わっていないので。

 

しかしアウトプット重要を知り、読んだ本はすべて感想文を書き、友だちに話し、ToDoに落とし込んで実践。アウトプットを重視するようにしたら、自分でもわかるくらいに成長しました。

現在はアウトプット力がかなり上がり

・5000文字の記事を月15本執筆

・月に8冊の読書して全部感想文を書く

・月に20~25回のジム通い

・月に100キロのランニング

などなどを続けてます。

 

ここまで読んでくれた人は「なぜ30万のスクールに通うだけでは稼げないのか」わかったのではないでしょうか。

 

重要なのはアウトプット。実際に営業して、案件を受けて、記事を書くことでしか、現実は変わらないです。

 

ということでインプットよりアウトプットが重要という話でした。

 

この記事を読んでくれた人はTwitterに学んだことをアウトプットしてみてください。

一行、「アウトプットとは話す、書く、行動する。アウトプットしないと現実は変わらない!」と書くだけで十分です。

ABOUTこの記事をかいた人

実績0→月10万を達成。大学生Webライター。うつ病×対人恐怖症→30万の情報商材を12分割で買う→5000円しか稼げない→Webライター開始→17日で収益5万達成→現在1年半。相談や悩みはお気軽にDMへどうぞ!