最強のアウトプットは「やってみる」

最近新しいことしてますか?ずっと同じことしてても現状維持しか衰退しかありません。

自分の心地良いところからでないと成長はないわけです。つまり学んだらアウトプットしていこうよということ。

アウトプットとは、書く、話す、行動するということですね。

今の僕が考える一番重要なアウトプットは「やってみる」ということです。もちろんそれぞれのアウトプットに良いところがあるので全部やっていくんですが、「やってみる」が一番、成長するし、人生を変えます。

ですが多くの人は行動しません。「どうせ無理、やっても成功するかどうかわからない」といいます。

でもやってみて失敗してもいいんです。ていうか必ず失敗します。一回目から100%って絶対ありえないからです。

最初は30%でそれを50、70、80にしていった人が成功するんです。だから失敗っていうのは実際ない。ただ今の現状がわかって、次どうするか考えられるデータが集まっただけ。

ぼくもいろんなことを「やってみる」のノリでやってきました。

例えば朝散歩がいいって聞いたら次の日からやります。そしたら夜自然と眠くなって生活リズムが整っていることに気づく。さらに睡眠が整うと、日中のパフォーマンスが2倍くらい変わるからこれいいなと。

今でも毎日朝散歩しているわけです。

他にも筋トレや、水2リットル、瞑想、読書、メモなど「やってみる」からこれいいじゃんとなってやり続けているもめっちゃります。

「やってみる」のノリで人生を変えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です