FABを理解せずに記事を書くのは危険。絶対覚えよう。

こんにちは、ゆうです。

ブログを書いたりセールスレターを書いたりする上で重要なFABテクニックについて話したいと思います。

正直、これできてない記事超多いです。

逆にこれできれば、すぐに魅力的な記事書けます。

FABというのは、

Feature(特徴)

advantage(利点)

benefit(利益)のことです。

コーヒーカップに取っ手がついてます!って言うのはfeature、特徴で

取っ手があるから火傷をしない!っていうのはadvantage、利点で

火傷をしないから朝、新聞を読みながら快適にコーヒーが飲めます!っていうのはbenefit、利益です。

さらにたとえば商品売るときに、

その商品の特徴いいますよね。

pdf200ページあります!

動画100時間あります

音声5時間あります!

それで?って感じじゃないですか。

買ったらどうなるの?って感じ。

一歩進んで

これを読めばコピーライティング学べます!

これを見ればビジネスマインドが変わります!

これを聞けば毎月10万稼げます!

これだったら、advantage、利点です。

「PDF200ページ読めばコピーライティング学べます」だとpdf200ページ読んだ利点が入ってますね。

次がベネフィット。

一番重要です。フィーチャーもアドバンテージも機能面の話です。いわゆる機能的価値でしかないわけです。

こんな機能があって、この機能でこんなことできます。

これは機能を説明してたに過ぎなかったんですね。

そうではなくて、ベネフィットではコピーライティングを学べば不労所得をゲットできます、というんです。

PDF200ページ読めば、コピーライティングが学べて、

コピーライティングが学べれば不労所得が得られる。

結局、不労所得が得たいんですよ、稼ぎたい人は。

相手の本当の目的を言ってあげることで一番商品が売れるんです。

例えばドリルが欲しいと言ってる人の本当の目的は、穴をあげることじゃないですか。

だったら、究極、ドリルじゃなくてもいいわけです。

ドリルという機械が欲しいわけではないですよね。

ニーズは穴を開けることです。

なので、読者の想定ありきな訳です。以前も書きましたけど、読者のニーズをリサーチして、そのニーズに訴求していくと魅力的なレターや記事になるんです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ピース✌︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です