人は忘れる生き物だ。メモをとれ。

こんにちはゆうです。

突然ですが、質問。最近読んだ本の内容、今説明してと言われてできる?

できない人も多いと思う。でもそれは僕だってそうだ。だって人は忘れるから。

受験生をやったことがある人なら、経験あると思う。

「昨日あんなにやった英単語が思い出せない。あー俺ってなんで勉強の才能ないんだ」

というやつ。

そしてこれはビジネスにも言える。教材を買ったり、YouTubeで勉強したり、セミナーに言っても、忘れたら意味なくなる。

とにかく僕たちは忘れまくる生き物だ。でもビジネスで結果を出したいなら、そんなことは言ってられない。

じゃあどうすればいいのか。その内容について話していこうと思う。

メモを取れ

結論からいうとメモを取るという至極簡単な答えになる。でも、これが案外できない人が多い。

簡単すぎて教えてくれなかったりするが、出来る人は当たり前にやっているのだ。

そして、動画を見るときも、ブログを見るときも、メルマガを見るときもメモをとる。

そして、毎日、繰り返し見て音読するのだ。

メモの取り方

メモを取る時のポイントは二つだ。

重要事項のみをメモる

メモを取るというと一言一句メモをとってくる人がいる。しかし、ビジネスの世界では学校の先生が赤ペンでチェックをつけて✖️するようなことはない。

目的は忘れないことなのだから、重要事項だけ取ればおっけーである。

ジャンルで分ける。

メモが大量になってくると思うのでジャンルで分けるのが好ましい。

コミニュケーション分野、マインド分野、教育分野、ライディング分野とジャンルごとでまとめる。

そして、1ジャンル10枚とか溜まってきたら、覚え切れてないものだけを一枚の紙にまとめるのだ。つまり、毎日繰り返して、もう忘れないと断言できるものはバイバイしていく。

でも、やっぱり人は忘れる。2、3ヶ月に一度くらいは全部見て忘れてたら、また覚えればいいのだ。

メモの見方

メモを取ったら、毎日見よう。

毎日見ることで習慣化されていく。

特に僕は音読することをおすすめしている。見るだけだと、パラパラーと読み流してしまうかもしれない。

そして、毎日音読だけでもいいのだが、やっぱり理想は暗唱。

何も見ずにメモの内容が言えるか確認しよう。これをしたら力がぐっとつく。

教育

自分もすぐ忘れるように、他人も忘れる。

だから、この知識は人を教育する時にも役立つ。この記事のように、人は忘れるからメモを取って毎日音読してくださいと促すだけでもだいぶん変わってくると思う。

とにかく人は忘れるので何度も行ってあげるしかない。

この知識の重要性

この知識は僕が一番重要視してると言っても過言じゃない。

そのくらい重要な知識で、一生使える有料級の知識だと僕は思う。

例えば毎日見ないとすると知識としては記憶はあるけど、重要度が下がってしまう状態になるのだ。

情報発信をするってなった時にYouTubeで発信するのが大事だとわかっているけど、真の意味ではわかっていないなんてことがおこる。

その結果、自分で考えて自己流でやってしまうのだ。

とにかく大事なことは、

人は忘れる。メモを取って毎日音読せよ。

それでは最後まで読んでくれてありがとう。ピース✌︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です