時間がない人必見!できる人の時間の使い方

こんにちは、ゆうです。

今回は時間の使い方の話。

これはすごい重要なテーマだと思う。時間があればビジネスも、恋愛も、趣味もなんでもできる。

逆に時間がなかったらお金があっても何があっても、意味がないと思う。

毎日朝から晩まで働いて、家に帰って寝るという生活は、仕事が楽しいならいいと思うけどそうじゃないなら、違う道を探すべきだと思う。

だから、僕は外注化して仕組みを作って時間もお金も手に入れようと提案してる。

さて、時間というのは24時間で、これはみんな平等に与えられてると思っているけど、

実は時間って増やせる。正確にはある方法を知ってればいくらでも濃くすることができる。

今回はそのある方法について話していく。

時間は増えないが、無限に分割することはできる

何かをやる時に多くの人は「今日、~やろう」となってしまう。

今が12時40分なら13時から勉強しようと思ってしまう。

本当にこれはもったいない。20分有ればブログ1記事読めるし、動画一個見れるし、10分の動画を撮ることもできる。

ではどうすれば、いいのか?

時間の捉え方を変えていこう。

多くの人は時間を1時間単位で捉えてるけど、これを20分単位で捉える。すると1時間で3つのタスクがこなせる。

可処分時間が12時間と考えると36個のタスクがこなせる。

さらに10分単位で捉えると、1時間で6個のタスク。12時間で72個のタスクがこなせます。

この感覚の差は大きい。

そしたら、10分あったらブログ一個書こうとなるから。

そしたら、逆に結構いいものが書けたりする。

勢い大事。

ちなみにこの記事はあと15分で締まる図書館で書いた。

それでは読んでいただきありがとうございました。

ピース✌︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です