アウトプットしないと何も始まらない。

こんにちは、ゆうです。

みなさんアウトプットできてますか?

アウトプットすることは大切だよ!というのは聞いたことがある方もいるかと思います。

ですが、自分がいざできてるかと言われたら、自信もってできてると言える人は少ないのではないでしょうか。

ビジネスをやる上でもよくあるのが、インプットだけしてしまうパターン。

本を読んで、YouTube見て、教材みて、「面白かったあ」「これすげえ」だけで終わってたらもったいないことになってます。

それはテレビをなんとなくみてるのと同じ。テレビ見てるだけで人生変わるでしょうか。

テレビを見るだけで、世の中に価値を提供して、お金を稼げるでしょうか。

しっかりアウトプットしていくことがビジネスにおいても大切です。

そもそもアウトプットは何をもたらすか答えれますか。

アウトプットは成長をもたらします。なぜなら、アウトプットをする事で知識を整理して定着させることができるからです。

例えば、人前でスピーチすしたり、プレゼンをする経験を思い出してください。その時のことって今でも覚えてたりしませんか?

または、あなたがアイドルのファンだったとします。アイドルファンの友達と会話をすることでアウトプットをしているので、知識が定着してるわけです。

こんなふうにアウトプットは知識を整理して定着させるために重要なことなんです。

またアウトプットすることで資産が貯まることにも繋がります。

YouTubeでもブログでもメルマガでも自分が知ってることを話す、つまりアウトプットするだけで資産が貯まるのです。

この資産というのは僕が重要視している仕組みと同じです。

仕組みがあればそれをみて自分に興味を持ってくれる人がいるかもしれません。もし2人以上が見てくれれば、1人に話すより得です。

実はこれは情報発信ビジネスのすごく本質に近い話なんです。

情報発信ビジネスというのは自分が他で学んだことやノウハウを発信してお金をもらっていると言えます。

逆に言ってしまえば、アウトプットしないと絶対稼げないということです。

しかし稼ぐために話せるようにしようとしても、アウトプットしないことには話せません。

だから、自分の知識を定着させるために喋る、その結果資産になるといのが正しいですね。

まずは適当でもいいのでアウトプットしましょう。インプットで終わるよりは適当でいいからアウトプットしたほうがよっぽどマシです。

具体的に簡単な順に言うと

1 誰かに話す

2 Twitterで140字以内でツイートする

3 500文字でいいからブログ1記事にする

4 YouTubeで顔出さなくていいから、撮る

とにかく結論は「適当でいいから毎日アウトプットする」ということです。

それでは最後まで見てくれてありがとうございました。ピース✌︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です