前田裕二×松村沙友里の対談から学ぶ。努力から習慣へ

こんにちは

僕の大好きな起業家である前田裕二さんと乃木坂の松村沙友里さんの対談の動画を見ていて、とても共感できる部分がありましたので共有していきたいと思います。

 

努力から習慣のフェーズへ

対談で前田裕二さんが相手に波長を合わせるのがうますぎるという話がでました。そこで

「自分では無意識でしているからよくわからない。息しててすごいねといわれても普通なんだけどなーと思うのと一緒。実際は肺を動かして酸素だけを吸って、二酸化炭素を吐くというすごく器用なことをしているけど、本人にとっては無意識にやっているから実感ない。

でも最初は意識してた。その時はいろいろ考えながら話すからしんどかった。まだ努力のフェーズだったんだね。そのあと、習慣のフェーズになったからむしろ楽。習慣だからエネルギーが最小で済む」

という内容の話をしてました。

ここに成功法則の一つ「習慣化する」というということが読み取れます。

習慣の力は超強いです。例えば歯磨き。僕は毎食後に必ずしますけど、これって考えたらヤバイ。だってかなり将来を見越した行動ですよ。もし、歯を磨かなかったら、何年後とかに虫歯になる可能性があるから1日3回歯を磨いてるわけです。

お正月にたてた目標今のために行動できてるひとってどれくらいいるでしょうか。未来を見越した行動って結構難しい。

だけどそれを可能にしてくれるのが習慣の力。これは小さいころに親にいわれて無理やりやらされたとかで、とっくに努力のフェーズを終えてるんです。

僕で言えば筋トレも習慣の力でやっています。21日間続けると習慣化するという話を聞いて21日間連続で筋トレしてみたことがありました。

努力のフェーズでは、一日ダンベル3回とかそんなのを繰り返しながら続けることだけに集中してやりました。

そのおかげで今は週2、3回ジムいくのが当たり前。むしろ一週間筋トレしてないと気持ちがざわついて落ち着きません。

やらないと落ち着かないまで来たら完全に習慣化されてますね。

今回はこんな感じです。

習慣は努力のフェーズではきついけど身に付けたら最強だよという話でした。

ピース✌

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です