【大学生必見】月1冊読書をするだけで人生は楽勝になる

こんにちは

今回は読書をしたら人生楽勝になるよという話をしていきたいと思います。

 

月1冊本を読むだけで上位50%になれる

こんなtweetが何年か前にはやりました。

「大学生のうち48%が月に一冊も本を読んでいない」

これです。調べたら、現在のデータでは53%の大学生が読書をしないそうです。実際、僕は今19歳で大学に通っていますが、そんなかんじだろうなと思います。

学業が本分である大学生ですら半分しか読書をしていないわけですから、時間が無くなる社会人となるともっと少ないと思います。

ですが逆に言えば、周りが勉強していない分、自分が超勉強すれば圧倒的に上位にいくことができるということです。

だって月一冊本を読めば1年で12冊、これが10年後には120冊です。今、僕は19歳。10年後、30歳になった時に一冊も本を読んでこなかった人と圧倒的差がつきます。

それに53%が本を読んでないということは、月一冊本を読めむだけで上位50%になれる。こんなにお得なことはないです。月一冊本を読めば、トーナメント一回戦勝ったのと同じ。コスパいい。

そしてさらにちゃんと勉強して、それを実践できる人間となるとさらに少なくない。ここで上位10%くらいかな。

さらに実践したことを継続できるとなると上位1%くらいでしょうか。

読書をして知識を身に付けるだけで、こんなにも差別化ができます。しない手はないです。

最初は興味のあるジャンルで簡単めなものからいきましょう。経営でもいいし、マーケティング、心理学、デザイン、プログラミングとかでもいい。

知識への投資は最強です。読書をして知識を得れば圧倒的差をつけられるというのも知識です。これを知ったから実際に読書をして人生をよくできるわけです。

隙間時間とかに、勉強していってもらうだけでもコツコツと人生がよくしていけるとおもいます。

 

本じゃなくてもいい。インプットは他にもある

今の時代、本だけじゃありません。本の目的は知識を得ることですから媒体は何でもいいです。

僕なんかは移動時間は基本、YouTubeをダウンロードしておいて音声学習してます。これはハードルが低いのでおすすめです。

やる気がでないときでも、とりあえず多崎つくるのYouTubeながそうかな、でいいんです。流すだけ。やる気はやらないとでない。

一行でもいいから本を読む、流すだけでいいから、音声学習する。

あとは情報商材を買ったり、最近はnoteなんかも買ったり、メルマガ読んだり、動画のコンテンツ買ったり。

とにかく、いろいろ手段はあります。

本がきついというなら、はじめは音声学習しましょう。僕でもいいし、ほかの人のでもいいので、歯を磨きながら、YouTube流しましょう。

それでは。ピース✌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です